尾山神社の神前結婚式

尾山神社についてはこちら


最近では「両親が結婚式をした神社で挙式したい」というカップルも多数。
拝殿の奥には前田利家公とお松の方が祀られ、夫婦の契りを結ぶふたりの姿を静かに見守ってくれます。
白無垢に身を包み、歴史ある神社で誓いを・・・。




ともに人生を歩み、互いに慈しみ、喜怒哀楽を分かちあうことを
神前に誓うご婚礼の儀。

得難い歴史と浪漫を添えて厳粛に執り行わさせていただきます。
お二人はもとより、ご媒酌人様、ご両家ご親族の皆様が、
末永く心に刻まれる思い出深いご婚礼の儀になることをお約束致します。

一、新郎新婦及びご両家ご親族一同お席におつきいただきます。

司会者(神職)より挙式次第をご説明申し上げます

一、修祓<しゅばつ>

お清めのお祓いを致します

一、祝詞奏上<のりとそうじょう>

斎主がご神前にお二人の結婚を申し上げます

一、夫婦固めの盃<めおとかためのさかずき>

永遠に変わらぬ誓いの盃をかわします

一、指輪の交換<ゆびわのこうかん>

 

一、誓詞奉読<ちかいのことばほうどく>

ご神前に永遠に変わらぬ夫婦の契りを誓います

一、玉串奉奠<たまぐしほうてん>

新郎新婦・ご媒酌人・ご両家代表の順でご参拝いただきます

一、親族盃<しんぞくさかずき>

結ばれたお二人の前途とご両家の弥栄を祈り乾杯を致します

一、神楽舞<かぐらまい>

お二人の新しい門出を祝福して舞を奉納致します

一、斎主挨拶<さいしゅあいさつ>

お二人の前途を祝福申し上げます。

祭典終了後、記念品の贈呈等を行います